FXトレード日記

【FX1万円チャレンジ】2020年2月1週目の損益は+15,509円。7連続損切りからの逆転勝利!

※このFX1万円チャレンジは2020年1月20日から再スタートしています。

どうも、オ○禁FXトレーダーのトンコツです。

今週も勝つことができました、なんと3週連続!しかも先週比約50%増!!!!

トンコツ
トンコツ
このペースでいけば8週間後には目標の100万を超えますなぁ

こんな感じで調子に乗っていますが、トレード内容はダメダメ。

7連敗して今週はもう負けだと諦めていたけど、最後にラッキーパンチが決まっただけです。

なので、きちんと反省して今回のラッキーを次に活かさないといけません。

調子に乗るな!このブタ野郎!

ってことでトレード内容を振り返っていきます。

FXブログランキングに挑戦中!

クリックしてくれるとFXとブログ運営の励みになります!

収支&トレード戦績

【今週の損益】
+15,509円

【スワップ】
-547円

【残高】
45,135円(先週から約51%増)
※クレジットボーナス金2,320円含む

【トレード戦績】
・トレード数:8回(1勝7敗)
・勝率:12.5%
・獲得pips:+73.4pips

2020年2月1週目のチャート

日足

4時間足

1時間足

30分足

①GBPJPYロング -1,440円

【取引内容】
2/3(月)11:35(日本時間18:35)buy 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.262 成行エントリー

【根拠】
1時間足でフィボ50(141.244、143.273)とレジサポラインの反発を狙った。SLは142.120。逆張りなのでロットは抑えた。

【結果】
-1,440円(-14.4pips)
2/3(月)11:56(日本時間18:56)sell 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.118 SL損切り

【反省と感想】
フィボ50はあまり効果的でない、下落の勢いが強く危ないかもと思っていた。少しポジポジ病が出ている。ロットを抑え、SLを狭くして損失を抑えられたのは良かったが、根拠の弱さと方向感が定まっていないのに欲を出したところがダメ。週初めのトレードなので納得いくトレードをして良い流れを作るべき。

②GBPJPYロング -330円

【取引内容】
2/3(月)19:33(日本時間02:33)buy 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 141.184 成行エントリー

【根拠】
日足のレジサポライン反発狙い。SLは安値下抜けの141.040。TPは1時間足雲下限を狙い142.200。根拠が少ないし、逆張りなのでロットは抑えめ。レジサポラインは厚さがあるのでナンピンしていくのもアリだったのでは?

【結果】
-330円(-3.3pips)
2/4(火)01:28(日本時間08:28)sell 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 141.151 成行損切り

【反省と感想】
4時間足で下ヒゲピンバーできなかった。さらに落ちそうな予感がするので微損撤退。

③GBPJPYロング -50円

【取引内容】
2/4(火)04:00(日本時間11:00)buy 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 141.207 成行エントリー

【根拠】
4時間足下ヒゲピンバーのみ。SLは140.930、TPは1時間足雲下限を狙い142.200。

【結果】
-50円(-0.5pips)
2/4(火)09:26(日本時間16:26)sell 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 141.202 SL損切り

【反省と感想】
上昇したときにSLを建値に変更していた。上昇後に急落して安値140.912をつけて急上昇。ポンドの荒い値動き、建値変更で助かった。

④GBPJPYショート -3,136円

【取引内容】
2/4(火)11:59(日本時間18:59)sell 0.14(1.4万通貨)GBPJPY 141.951 成行エントリー

【根拠】
・30分足雲上限
・30分足200EMA
・4時間足20EMA
指値を142.080にしていたが刺さらずにそのまま落ちそうな感じがしたので成行した。SLは142.150、TPは日足200EMAとフィボ38.2(126.532、147.945)を狙い139.900。

【結果】
-3,136円(-22.4pips)
2/4(火)15:28(日本時間22:28)buy 0.14(1.4万通貨)GBPJPY 142.175 SL損切り

【反省と感想】
残念。

⑤GBPJPYショート -1,930円

【取引内容】
2/4(火)17:02(日本時間00:02)sell 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.227 成行エントリー

【根拠】
4時間足40EMAのレジスタンスを狙いエントリー。SLは142.420、TPは139.900。

【結果】
-1,930円(-19.3pips)
2/4(火)17:27(日本時間00:27)buy 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.420 SL損切り

【反省と感想】
前回の損切りから冷静になれておらず、感情トレードになっている。大衆ショート勢と同じ思考になって狩られている状態。ショートで失敗して、いい加減下がるだろうと思っている、願っている。

20,40EMAのレジサポは押し目、戻りのときに機能しやすいイメージで逆張りで使わないほうがよさそう。

⑥GBPJPYショート -4,770円

【取引内容】
2/4(火)18:07(日本時間01:07)sell 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.376 成行エントリー

【根拠】
4時間200EMAとフィボ23.6のレジスタンス狙い。フィボ23.6なんてあんまり使わんだろう…SLは100EMAを上抜けの142.670。若干、損切り幅は広め。その後、下降トレンドラインまで伸びる気がしてSLを142.850に広げてしまった。

【結果】
-4,770円(-47.7pips)
2/4(火)20:48(日本時間03:48)buy 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.858 SL損切り

【反省と感想】
見事に日足高値142.824にスプレッド分でやられた。いけないと思いつつとった行動がすべて裏目に出た結果となった。

100,200EMAは急激な動きの時にレジサポになりやすい。じわ上げ、手前で止まった時には抜けやすいイメージ。

⑦GBPJPYショート -30円

【取引内容】
2/4(火)22:01(日本時間05:01)sell 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.745 成行エントリー

【根拠】
下降トレンドラインで落ちてくれと思った。負け続けと、前回のまぁまぁ大きな損切りで冷静じゃない。時間をあけて冷静になるべき場面。根拠もテキトーすぎる。SLは143.900していたが朝イチでスプレッドが広がるので143に変更。落ちたので建値に変更。TPは4時間足で1/30の8:00の安値を目安に143.300。

【結果】
-30円(-0.3pips)
2/5(水)10:27(日本時間17:27)buy 0.10(1.0万通貨)GBPJPY 142.748 SL損切り

【反省と感想】
きれいな上昇フラッグだった。上昇フラッグは1間足、30分足、15分足で確認できる。逆張りは利確ポイントが難しい。ピンバーや大きなヒゲが発生した時はトレンド転換の可能性が高いので大きな値幅を狙ってもいいはず。今回みたいにトレンド転換ではないと認識している場合は短期決戦で謙虚利確していくべき。むしろ今回は上昇が強いからエントリー前に上昇トレンドに転換しているかもと疑っておくべきだった。

⑧GBPJPYショート +27,195円

【取引内容】
2/5(水)11:33(日本時間18:33)sell 0.15(1.5万通貨)GBPJPY 143.300 指値エントリー

【根拠】
下降トレンドライン(144.596、147.945)での反発狙い。SLは143.450。少し落ちたので建値に変更。TPは143.300。

【結果】
+27,195円(+181.3pips)
2/7(金)22:03(日本時間05:03)buy 0.15(1.5万通貨)GBPJPY 141.487 成行利確

【反省と感想】
ポジの持ち越しをしたくないので利確。けっきょく利確指値まで届かったので決済判断は良かった。結果的に勝ちはしたが、トレード内容は負け。

レンジと捉えればTPの設定値はありだが、前回に反省したことを活かせていない。ようは目線が固定されていないので利確ポイントを欲だけで設定してる感があった。本音としては上かなと思いながらショートに拘っていた。あとロットは実行レバ50倍以内を守れておらず損失を取り返そうというマインドになって感情が優先されている。

まとめ

【良い】

  • 最後のトレードでポジションの持ち越しをせずに利確できた
  • 最後のトレード以外はロットを抑えることができた
  • 悪い予感がしたときに1度だけだが成行で微益撤退できた

【悪い】

  • 根拠が少ない、不安があるのにエントリーしている
  • 方向感を定めていないので、利確ポイントが曖昧
  • エントリー前に冷静に分析ができておらず、SLを広げてしまった
  • 大きめ損切後に冷静になれていないと分かっていながらエントリーした
  • 最後のトレードで損失を取り返そうと実行レバ50倍以内を無視した

【発見】

  • 20,40EMAは押し目、戻りのときに機能しやすいので逆張りで使わないほうがよい
  • 100,200EMAは急激な動きの時にレジサポになりやすい。じわじわ近づいたり、手前で止まった時には抜けやすい
  • 逆張りは基本的に短期決戦で謙虚利確していくべき。ただ4時間足でピンバーや大きなヒゲが発生した時はトレンド転換の可能性が高いので大きな値幅を狙ってもいい
★お知らせ & お願い★

ブログランキングに参加しています!
応援でポチッとしてもらえるとブログ運営とFXの励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です