FX考察

FXで負け続けている人の行動・特徴を紹介。逆張りすれば勝てる説

どうも、トンコツです。

秀でた才能もなく借金があるだけの怠惰でどうしようもないブタが世の中に貢献できることって何だろう。

借金なベイベーさんのnoteを読みながら考えていました。
あなたは副業という「回復薬」を持たずにモンスターに立ち向かうのか?【前編】

どんな経験にも作物の種が眠っている

トンコツ
トンコツ
じゃあ俺がFXで負けまくっている経験も価値があるかな?

大切なお金を失って終わりは悔しい
FXで負けた経験を勝つための教訓に昇華させたい

そうすればトンコツだけじゃなくて、世の中のFXで負けている人やこれから始めてみようと思っている人にとっても価値ある情報になりませんかね?

具体的には今から、FX完全敗者であるトンコツの行動パターンや特徴を『トレード編』と『日常的生活編』にわけて紹介していきます。

基本的にFXにとって有害だと思うことのみ抽出。

同じような行動をしてる人はFX赤信号

だけど『逆のことをやる』または『やらない』だけで負ける要素がなくなり勝ちに近づくという発想です。

ようは逆張りっす!

もちろん頭で分かっていても行動に移すのが1番難しい。
ゆえにトンコツは今も負け続けている。

そこで、このブログにトレードNG行動として残すことで少しでも自分や他のFXトレーダーの行動改善のキッカケになればと思います。

前置きが長くなりました。

では、一緒に見ていきましょう!

FXで負け続けている人の行動・特徴(FXトレード編)

全ての行動に共通していることは

感情に大きな影響を与えている』です。

FXは欲を出した時点で目の前に負けが迫っています。

FXで借金返済しようとしている

トンコツを筆頭に借金ある人がFXで勝ち続けてるところを見たことがありません。

借金があるとお金と心に余裕がないので、想定外のことが1つでも起きるとギャンブルトレードをして一瞬でスッカラカンになります。

もしかしたらFXで借金返済できる人がいるかもしれませんが、圧倒的な才能と運に恵まれていないと無理というのがトンコツの結論です。

自分は凡人という自覚があるのにFXで借金返済を試みることは愚の骨頂。

本当の本当に無理ゲーなのでやめた方がいいです。

余剰資金でトレードしていない

『投資は余剰資金でやれ』とよく言われます。

本当にその通りで、大切な生活費を使ってトレードするとメンタルがすぐに不安定になります。

何をしてても損益やチャートが気になっているなら、投資額を見直すべきかもしれません。

あなたにとっての余剰資金はいくらですか?

100万円?50万円?10万円?1万円?

トンコツの余剰資金は1000円です。FXで1年半負け続けてようやく分かりました。

失っても痛くも痒くもない身の丈にあった投資金額をトレードを始める前に本気で考えましょう。

海外FXでハイレバトレードしている

ハイレバトレードは楽しいし刺激的です。
※トンコツにとってのハイレバは実行レバ50倍以上…資金10万円で5万通貨以上のポジションはハイレバ

1万円が一瞬で10万円になるなんて当たり前。
1ヶ月で数万円を100万円、1000万円にする猛者もいたりします。

ハイレバには夢があるけど、ほとんどの人が最終的に地獄を見ます。

ハイレバで3ヶ月、半年、1年と勝ち続けている人っているのかな?

いたら教えてください。

FXで人生の一発逆転を狙っている

FXで勝つために一番大切なことは感情をコントロールすることです。

手法やテクニカル分析、ロット管理も勝つために重要な要素ですが、これらは感情コントロールという土台の上にあるもの。

FXは結果が出やすいしネット上には爆益情報が溢れているので、ついつい夢や希望をもってしまいます。

でも一発逆転を狙っている時点で欲にまみれており感情のコントロールができていないことに気づくべきです。

トレードする時の理想の顔はこんな感じです。

( ˙-˙ )

たらればを考えてしまう

トンコツがよくやってしまう「たられば」は、最初の目論見通りにエントリーしていればよかったと考えてしまうことです。

エントリーできなかった理由があるはずなので、その理由を分析することなく目の前の値動きに翻弄されて不利なポジションで無理やりエントリーしてしまうことがあります。

たらればは現実逃避しているだけで、考えれば考えるほど心のモヤモヤが濃くなっていきます。

待つことができない

決めていたエントリーポイントの手前で反発したり、ポジションを持つ前に目線通りの方向に大きく動いた時に焦ってエントリーして不利なポジションを取ってしまうことが多々あります。

これが待つことができないです。

仮に利益が出てもクソトレだから喜ぶべきではないし、不利なポジションは大きな損失に繋がり精神衛生上も良くないです。

待つだけ待って結局エントリーできなかったり、損切りされることもあります。

その時に後悔してもいいけど、納得いくトレードになっていればトレード内容としては成功なんですよね。

皮算用してしまう

皮算用は楽しいのでトンコツもよくやります。

複利計算なんてやっているとヨダレがでちゃいます。

1万円スタートで1週間50%ずつ増やしていくと半年で1億円達成…ヤバいですよね!

なんかいけそう!と思ってしまいがちですが、欲出まくりで負け沼にハマっている状態なので気をつけましょう。

実績に基づいた数値目標の設定はやった方がいいけど、私利私欲を満たすためだけの皮算用は百害あって一利なしです。

損切り後、利確後に間を空けずにトレードする

損切り後は失望感や失ったお金を取り戻したい欲が充満しており冷静さを欠いています。

利確後は高揚感に包まれ調子に乗っており、やはり冷静さを欠いています。

大きな損切り利確後に、すぐにトレードしたら悪い結果になることに本当に多いです。

冷静になる時間を設けることが重要なんですけど、難しいんですよねぇ。

トレードメモを取らない

トレードメモの役割は2つあると思っていて、1つは反省して次に活かすこと。2つめは冷静になることです。

仕事、スポーツ、勉強とあらゆる分野において予習復習は成長に不可欠なもの。

これは誰しも理解していることだと思います。

FXも同じなのに、みんな面倒くさいからやりません。トンコツも最近、やっていません。

トレードメモとりましょ。

Twitterで他人の損益やポジションを見ている

自分が損失出している時に他人の爆益ツイートを見るとすぐにアツくなってしまいます。

そうすると冷静さを失い大きなロット、不利なポジションを取ってロスカットしてしまいます。

また凄腕トレーダーのポジションを見て焦ってエントリーしてロスカットもあるあるかと思います。

トレードは自分とチャートの向こう側にいる人たちとの戦い。

他人の行動で感情が乱されてはいけません。

集中できない時にチャート見てついついポジっちゃう

『集中できない状況』は仕事の短い休憩中や、誰かと話したり食事をしてる時です。

トレードするときは常に冷静でなければいけないし、多角的な分析をしながらリスクリワードを考えていく必要があります。

下手くそが片手間でチャートを見るべきではないです。

FX用スマホを持った方がいいかもしれません。

FXで負け続けている人の行動・特徴(生活編)

生活態度はFXトレードに影響を与えます。

日々の生活の中で自分自身をコントロールできていない人がトレードをコントロールできるはずがありません。

トンコツみたいに30年間も怠惰を積み重ねていると、FXは超絶ハードモードスタートです。

食べることを我慢できない

お腹が空いてないのに暇になったら何か食べたり、食べ放題でお腹壊すほど食べたりしてませんか?

あと大量に買った食料を数日に分けて消化することができずに、一気食いしたり。

トンコツはいつもやってます。

FXで待つことができない感じと似ていますよね。

やるべきことを後回しにする

宿題をやらなかったり、プレゼン資料をギリギリまで放置したり、掃除をしなかったり、ブログを書かなかったり。

やるべきを後回しにするから、トレードメモも蔑ろにするんでしょうね。

決めたことを守れない

FXとブログに集中したいからYouTubeやアマプラを見ないと決めても、気づいたときには海外ドラマやアニメをダラダラと見ています。

他にも3日坊主したことなんて山程あります。むしろ継続してやっていることなんて1つもありません。

そんなやつがFXのマイルールを作っても守れるはずないですよね…

小さな決め事からコツコツ守っていくしかなさそうです。

動画見たりゲームしてる、あとオ○ニーしすぎ

現実逃避ですね。

やるべきことがあるけど直視したくないから安全で楽しいことに目を向けます。

たいして楽しいわけでもないけど嫌なことよりも全然マシといった感じ。

含み損抱えているときに損切りから目を背けることに似ています。

衝動買いをしてしまう

あまり必要じゃないのについつい買い物して、いらないものが部屋に溢れていませんか?

考えて買っているつもりでも、物欲を満たすためにそれっぽい理由を用意して買い物を正当化しがちです。

ポジポジ病と似ています。エントリーポイントではないのにポジりたいがために根拠を作ってしまうアレです。

勉強していない

FXも勉強しないと勝てないです。

楽して勝てそうと思われがちだけど、全然楽じゃないしキツイです。

勉強しましょう。

たぶん最初のうちは勉強8割、リアルトレード2割くらいじゃないとお金がドンドン減っていきます。

勉強するの面倒ですよね…

貯金ができない

トンコツが貯金ができない理由は、無駄使いにあります。

つねに自転車操業で、人生で口座残高が100万以上の瞬間は数回しか見たことがありません。

貯金は自分の私生活をコントロールしないとできないです。

つまり貯金できない人は自己コントロール力がないということ、FXでも勝てません。

総じて感情をコントロールできない、現実逃避しがち

感情が乱れたり、現実逃避をするよう行為はFXにとってマイナスになります。

FXで負けないために1番必要なことは手法でなく感情のコントロールです。

いま負けている人も、これからFXを始めようとする人もトンコツみたいな行動をしないように気をつけてください。

自分に当てはまる行動・特徴があれば改善していきましょう。

もしかすると1つでも改善できれば常勝トレーダーへの道が開けるかもしれません。

トンコツも頑張ります!
※まだまだFXにとってNG行動はあると思うので気がついたら更新していきます

★お知らせ & お願い★

ブログランキングに参加しています!
応援でポチッとしてもらえるとブログ運営とFXの励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です