MENU

【海外FX】入金ボーナスを使って理論上100%勝てる方法を解説【最大400万円勝ち】

どうも、トンコツです

2021年に海外FXの入金ボーナスを活用して180万円弱勝ちました。そして借金返済、地下労働脱却(期間工)を達成しております。

【昨年の月次】
1月  21万円
2月  34万円
3月  22万円
4月  34万円
5月  58万円
6月  94万円
7月  20万円
8月  133万円
9月  -128万円
10月  -110万円
合計  178万円
※千の位は四捨五入

この記事を書くにあたり昨年のトンコツのTwitterタイムラインを遡ってみました。

FXで爆益、爆損、絶望、逆転、歓喜を味わいながら地下労働で汗水垂らし、週末はフーゾークでリフレッシュ…
振り返れば充実していたような気がします笑

8ヶ月連続でプラス収支を達成してこの時点で利益400万円超える怒涛の勢い…
しかし9月くらいからメインで使用していた海外FX業者の入金ボーナスが使えなくなり負けはじめる。

そして11月の退職をきっかけにトレードはお休みしたという感じです。

入金ボーナスを使えば理論上は確実に勝てる話はけっこう色んな人がされているし、自分自身でもTwitterにて軽く言ったりはしてたので詳しい内容については触れていませんでした。

とは言ってもまだ知らない人がいるかもしれないので、自分の経験を交えて理論と方法を説明したいとおもいます。

これを読んでる人の勝つきっかけ、新しい気付きになれば嬉しいです。
※トレードは自己責任でお願いします

目次

海外FXの入金ボーナスを使えば理論上は100%勝てる理由

FXトレードは現在の価格から上がるか下がるかを予想します、2択です。

50%の確率で勝てます。

これを踏まえて100%入金ボーナスを使うとどうなるか?
※ 話を分かりやすくするためにスプレッドとロスカット維持率は無視します。本当はめっちゃ重要な要素なので、この方法を使うときは両方が低い業者を選ぶべき

10万円用意してまず5万円入金します。

有効証拠金はクレジットが5万円分付くので合計で10万円になります。

適当にロングかショートを選択します。
この時に利確指値を利益が10万円になるところに置いておきます。

負けました。

損益は-10万円ですが、実質の負け額は5万円です。

次に残りの5万円を入金します。

同様に有効証拠金はクレジット含めて10万円。

適当にロングかショートを選択します。
利確指値は先程同様に+10万円になるところ。

勝ちました。

利益10万円です。

最初に負けて-5万円、次に勝って+10万円
合計の損益は+5万円になりました。

これって凄くないですか…!?

だって勝つ時は10万円得られるのに、負ける時は5万円しか失わないんですよ。

つまり100%入金ボーナス使い50%の勝率で運用すれば1.5倍のリターンが発生しています。

本来は連続で負けたり、勝ったりすることもあるので、やればやるほど1.5倍のリターンに収束するわけです。
※ちなみに勝率50%で2回勝負だと25%の確率で2連敗する

もし100万円用意して勝率50%の1万円勝負を100回すれば50万円近く勝てる可能性が極めて高い!

これが入金ボーナスを使えば理論上は勝てる理由となります。

もしこの事実を知らずにトレードしてる人は衝撃かもしれません笑

本来はスプレッドやロスカット維持率を考慮する必要があるので純粋な2択の勝率は50%を若干下回りますが、入金ボーナスがあればその不利を補いながらもお金は増やせます。

もし勝率が60%、70%といった手法と併用すれば………\(^o^)/

入金ボーナス想定リターン
30%15万円
50%25万円
70%35万円
100%50万円
150%75万円
200%100万円
【入金ボーナス、リターン早見表】
軍資金100万円、勝率50%、1万円で100回トレード
FXは50%の確率で勝てるのになぜほとんどの人が負けるのか…?

ここで50%の確率で勝てるのになぜほとんどの人が負けるのか?という疑問をもつかもしれませんが、これについては語ると熱くなって長くなってしまうので今回は詳細を割愛します。というか自分も絶賛悩み中、永遠の課題です。

端的にいうと

「資金管理ができてない」
「ルールを守れていない」

この2点が要因かと思います。

逆にいえば、この2点さえ確実に守れば勝率50%は担保され、入金ボーナスを活用すればお金が確実に稼げるんです。

シンプルだけど難しい、実際にお金を使うと不思議な程に自分がコントロールできなくなります(泣)

トレードが下手なトンコツでも勝てた具体的な方法

最初は軍資金10万円、100%入金ボーナスに絞って運用をはじめました。

1万円ずつ入金して10回勝負、ロングかショートはスマホのルーレットアプリを使っていました。

ここはロングっぽいな思っても必ずルーレットに委ね、ショートが出ればショートします。

あとは利益が2万円になる位置に利確指値をセットするだけ。

主にトレードしていた通貨とロット数ですが、

・ドル円:0.6ロット
・ゴールド:0.3ロット

通貨選択の理由はドル円はスプレットが基本的に1番低い、ゴールドは値動きが激しくて見ているのが好きだったからです。

ロット数はスプレッドと値動きを考慮しています。

早く勝負を決めないとマイナススワップが発生して不利になったり、入金ボーナスが発生する期間が終わって資金を効率良く回せなくなります。

だからといってロット数を上げすぎるとスプレッド負けする確率が上がるので気をつけないといけません。

はじめてこの方法をGemForexを使ってやったときは本当に想定通りの5万円勝ちでニヤニヤしたことを覚えています。

あとはこれの繰り返しです、めちゃくちゃシンプル、ルールさえ守れば勝てます。

やっていれば5回連続負けしたりマイナスで終わることもあるので、そういうものと割り切る心構えも重要です。

コツは以下の通り

・10回勝負は同じ業者、同じ金額、同じ入金ボーナスパーセンテージで続ける(超重要)
・利益が出たら退避させる、その利益を活用して続けてトレードしない(重要)
・自分を絶対に信じない
・次のトレードまで1時間以上あけて感情を整える

・利益が1万円を超えたらSL(ストップロス)を建値に入れておく
・昇龍拳、ナイアガラしていたら勝負しない

勝ち続けると入金ボーナスが当選しなくなる、そしてトンコツは勝てなくなった

入金ボーナスを活用して賢く立ち回るだけで素人トレーダーでも勝てることは理解できたとおもいます。

もちろんこの事実を海外FX業者は把握しているので対策をしてきます。

100%入金ボーナスをランダム当選と宣言しているGemForexとIS6FXについては9月くらいから全く当選しなくなりました。

Twitterを見てると年次で勝っているような人、定期的に爆益を出す人は当選しなくなっています。

ランダムではないことは明らか。

これにより、元々トレードが下手なトンコツはボーナスなしで立ち回ることできずに負け始め、その負けを取り戻すために熱くなりさらに負けるという負の連鎖がはじまります。

トンコツ

いま振り返ると同時並行でトレード力を磨いておくべきだったな…(泣)

入金ボーナスを利用した両建ては絶対に利益が出るので禁止行為とされている。かなり厳しいチェックがされているのでバレるしペナルティがあります。業者が入金ボーナスを止めたりする可能性があるので絶対にやめておきましょう。他のトレーダーの迷惑にもなります。

入金ボーナスがあるオススメの海外FX業者

上記でも述べましたが、この入金ボーナス活用トレードおいて『同じ業者、同じ金額、同じ入金ボーナスパーセンテージで続けること』が重要になってきます。これを実行できる海外FX業者をオススメします。

※オススメ順で掲載

スクロールできます
海外FX業者名入金ボーナス口座開設ボーナス
GemForex・100%、ごくまれに200%あり(週1回)
※ボーナス上限200万円
1万円~3万円
IS6FX・10%〜100%(月1回)
※ボーナス上限100万円
5,000円~6万円
FXGT・初回入金70%〜150%
・2回目入金40%〜60%
・3回目以降は常時入金20%〜50%
※不定期、キャンペーン内容により%、ボーナス上限は変動
3,000円~5,000円
(不定期)
LAND-FX100%(100万円まで)
※特別なボーナス口座のため申請が必要、申請は7/31まで、ボーナス上限100万円
XM(XMTrading)・100%(ボーナス上限$500)
・20%(ボーナス上限$4,500)
3,000円

入金ボーナスキャンペーンをやっている海外FX業者は他にもありますが、キャンペーン期間中の初回入金に対してのみというところが多いです。また次のキャンペーンまで期間が空いたり、いつ実施されるかも読めません。もちろん1回勝負して次のキャンペーンを待ったり、似たような業者で分けて勝負してもいいかもしれません。

しかしそれだと、トレードルールが守れなくなる可能性が高くなるのでオススメしないやり方となります。同じことを機械的にやれることが大切です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる